プロフィール

Profile代表者プロフィール

癸生川 典夫(けぶかわ のりお)

栃木県宇都宮市出身
埼玉大学工学部電子工学科を卒業後、大手電機会社入社。光通信装置の研究開発に従事し、社長表彰を獲得するなど健闘するも、過酷な労働により体調を崩しやむなく退社。コンビニエンスの経営等をしながら、資格取得に目覚め現在に至る。

取得資格

2009年
測量士補
2011年
AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)
2012年
宅地建物取引士
2018年
司法書士(試験合格は2017年)
(神奈川県司法書士会登録第2277号)
(リーガルサポート正会員 会員番号3212479)
2018年
行政書士
(神奈川県行政書士会会員番号第5545号)
2019年
申請取次行政書士
((横)行19第35号:届出番号152019200035)

座右の銘

「志は高く、実践は足元から」
「真心が、最後には勝利を占める。」

ひと言

葉山の美しい景色に魅了され、横浜市緑区から移住して参りました。お仕事を通じて、少しでも葉山の方々のお力になれれば幸いです。そして、葉山の自然の美しさがずっとこのままであって欲しいと願っています。

モットー

  1. お客様第一(話しやすい雰囲気・解り易い言葉ではここに吸収しまとめて下さい)
  2. 秘密厳守・情報の保全に努める
  3. コストパフォーマンスを大切に

当所の料金(報酬)はリーズナブルであると自負しておりますが、依頼されるお仕事の量により増減する仕組みをとっております。例えば相続登記を依頼されても、「丸ごと全てお願いします」という方と「なるべく出来る事は自分でやりたい」という方では料金が異なってきます。最初ご依頼を頂いたときにお話し合いをして、最適になるようにお見積りさせて頂きます。基本的にはお客様が無理せず行えることはやって頂き、難しい事のみ当所で受け持つというスタンスをとりますが、丸ごと全てお願いしますにも勿論対応させて頂いております。

法律とファイナンス(お金にまつわる事)の融合

法律家である「司法書士」「行政書士」とファイナンス全体に知識を有する「ファイナンシャルプランナー」の融合により、お金にまつわる様々な事を考慮しながら、法律業務を実践して参ります。例えば一例として、昨年から新たに設けられた、不動産登記における「配偶者居住権」の登記があります。これは、確かに便利な制度なのですが、小規模宅地の特例と相容れない場合が多く、場合によっては、相続税が却って大きくなる場合があり得ます。この場合「配偶者居住権」と「小規模宅地の特例」そして、相続税の基本知識などが備わっていないと、遺言・遺産分割に対するアドバイスも行えません。勿論、個別具体的な数値の算出や専門的な説明などは例えば税理士等の専門家に伺わなければならない部分もありますが、一般的な知識としては有しておくべきです。もし、専門家の意見が必要であるならば、提携税理士などの意見をもとめる事も可能です。

お話ししやすい雰囲気作りを心がける

法務事務所に訪れて思うように喋れる方は少ないです。普段行きなれない場所で、初めて会う背広姿のよくわからない肩書の堅そうな人間を前にして、「こんなことを言ったら笑われるのでは」等と思ってしまい、緊張して思うようにお話しできないのが普通です。

当事務所ではお客様にリラックスしてご相談いただけるよう、環境とカウンセリングにこだわっています。
低めの革張りの椅子とどっしりとしたテーブルを用意し、エアコン・空気清浄機・最適な環境音楽と香り等を整え、ご自宅に居るかのような落ち着ける環境とそれでいて適度な緊張感を保てる最適な空間をご用意いたしました。
また、ご来所下さった場合は、いきなり本題には入らず、お茶と雑談でリラックスしていただいてからお話を始めるように心掛けています。すべてのお客様にそういった環境とカウンセリングをご提供するうえで1回のご相談に長めのお時間をお取りしておりますので、ご相談は全てご予約でお願い致しております。

秘密厳守・情報の保全に努める

司法書士・行政書士には法律上の守秘義務が課せられ、故意にお客様の秘密を洩らした場合、最悪懲役刑になる可能性がございます。
当たり前のことですが、お客様の秘密は厳守させて頂きます。
当事務所ではお客様に安心してご相談できるよう、下記の情報管理を徹底しています。

  • どんな内容の話をして頂いても外部に漏らすことは絶対にございません。
  • お客様からお預かりした書類に対しては、鍵付きの書庫に納め鍵の管理を徹底しております。
  • お客様の情報に対しては、不要となった書類で個人情報等が記載されているものは全てシュレッダーにより裁断した後に廃棄しています。
  • PCにはウイルス対策ソフトや情報流出を防ぐソフトの導入、自動バックアップの採用、インターネット等通信回線はWi-Fi接続せず全て有線接続にする等し、情報漏洩の防止・情報の保全に努めております。

当事務所では綜合警備会社と契約する事で、大手にも負けないセキュリティを整えております。

お客様のことを第一に考え御提案する

当事務所からご提案する場合、お客様のことを第一に考えご提案致します。
これはお客様の言われた事をうのみにする事ではなく、お客様の意見と異なっても、頂いたお客様の情報やご希望を理解した上で最も適切と判断した事をご提案させて頂きます。そのうえで、お客様がやはり自分の思っていた通りにしたいと思ったならば、その通りにさせて頂くという事です。
当事務所はお客様のよき理解者・そして唯一無二の同志としてありたいと考え、自ら持つ知識や経験等を極力お客様のために役立てたいと考えているからです。ただし、繰り返しになりますが最終判断者はお客様ご自身であり、お客様の最終判断には素直に従わせて頂きます。

ご理解いただけるまで、解りやすい言葉で

法律用語は難解で覚えづらく、法律用語を連発してお客様のご理解なく話を進めないよう、法律用語は極力使わず、時間がかかっても解りやすい言葉でご説明するように努力しております。どうしても理解し覚えておいて頂きたい場合には、内容をよくご説明した上で反復する事で覚えて頂くようご説明いたします。
それでもやはりわからないことがある場合は、お気軽にその都度ご質問下さいませ。

前提として、はやま司法書士・行政書士事務所は法務事務所ですので、上記の事柄はお客様の法律要件(法律上重要であること)等の聞き取りや判断の一環として行われる事であり、決して世間話のためではございません。
話が大きく脱線し、世間話に深入りしたと判断した場合は上記に反する言動をとることもございます。なお当事務所におけるご相談は全て予約制にさせて頂いております。まずは下記までお電話ください。